企業ユニフォームのトラブル!きれいに保つ秘訣は?

公開日:2022/01/01

毎日身につける企業ユニフォームですが、衣替えの時期で夏服から冬服に着替えたり、ある日気づくとほつれや綻びができているのに気づいたりするなど、何かとトラブルは絶えないもの。この記事では、企業ユニフォームで発生しがちなトラブルと、常にきれいに保つための秘訣をご紹介します。つい、トラブルが起きがちな方は、参考にしてください。

衣替え後に起きがちなユニフォームのトラブル

「久しぶりに袖を通してみたら、知らないうちにトラブルが!」というのは、よくある話です。ここでは衣替え後に起きがちな、ユニフォームのトラブルをまとめています。

縫い目の開き

縫い目が開くのは、「縫い目滑脱」という現象です。ユニフォームに無理な力がかけられ、糸が引っ張られることが原因で発生します。ユニフォームを作る際はサイズを正確に伝え、なおかつ必ず試着して着心地を確認するようにしましょう。

毛玉ができる

普段着のセーターやカーディガンでも発生しがちな毛玉ですが、もちろんユニフォームでも素材次第では毛玉ができてしまいます。発生する主な原因は、着ている時や洗濯時に起きる摩擦とのことです。よって、毛玉ができやすい箇所は、脇下や腹部、袖下など擦れやすい部分となります。

スナッグや変色

突起物や、ザラザラした物と表面が擦れることによって、生地表面の糸が飛び出してしまうことを「スナッグ」といいます。また、汗をかいたり洗濯時に漂白剤を使ったりすることで、変色してしまうことも……。ふとした時に起きてしまうトラブルなので、注意が必要です。

トラブルを解決する方法は?

ここでは、ユニフォームで発生しがちなトラブルを解決する方法について、まとめています。熟読し、ぜひ快適なユニフォームライフを送りましょう。

試着をしっかり行う

縫い目の開きでは、「スカートやパンツのお尻が真ん中から裂ける」「脇の下の縫い目がバリッといってしまう」といったトラブルが発生しがちです。ボトムではヒップサイズを重視し、しゃがんだ時に窮屈な感じがしないかチェックしましょう。

また、トップはバストサイズに余裕を持って選び、肩まわり・背中につっぱる感じがしないか?腕はちゃんと上がるか?などを、試着の際に必ず確認しましょう。

毛玉ができないようお手入れ

毛玉防止には、普段からのお手入れが大切です。エチケットブラシなどでこまめにブラッシングして毛羽の絡みやホコリを取ったり、脱いだ時に「新しく毛玉ができていないか?」をチェックしたりしましょう。万が一毛玉ができてしまったら、糸や生地を切らないようにカットします。間違っても、引きちぎることはしないでください。

取り扱いは洗濯指示に従う

スナッグ、変色ともに洗濯が原因で発生しがちです。毎日は洗濯しないかもしれませんが、洗濯する際は必ず品質表示に従って扱うようにしましょう。また、必要以上に漂白剤を使用するのを控えたり、陰干しする衣類なら日光に当てないようにしたりすることも大切です。

無償交換や補修サービスがあるユニフォームレンタルサービスがおすすめ

スタッフには常に、きちんとした状態のユニフォームを着用してほしいもの。そこでユニフォームトラブルを避けるなら、無償交換や補修サービスがあるユニフォームレンタルサービスがおすすめです。

ユニフォームレンタルサービスとは?

その名の通り、決められたデザインからユニフォームを選び、一定期間レンタルして利用するサービスです。ユニフォーム管理はスタッフの入退社および異動によってさまざまな手間が発生しますが、それらを一括でアウトソーシングできます。

購入するよりコストをかけずに済むし、何より一定期間経てば返却してクリーニングしてもらえるので、いつでも清潔で快適なユニフォームを用意できるでしょう。

ユニフォームレンタルサービスの魅力

ほつれやボタンが外れるなど、ユニフォームにトラブルが生じた際は、メーカーにて補修が可能。また、スタッフの体型変化により新しいサイズを用意する必要がある時も、無償で交換してもらえます。

また、事務服などは一着10万円するものもありますが、レンタルなら月額性のため初期費用の負担も軽減!そしてデザインも好きな物を選べるため、契約更新の度にモデルチェンジしてスタッフの楽しみを増やすこともできます。何より保管場所やスタッフの入退社など、面倒なユニフォームの管理を一括で任せることができるので安心です。

 

企業ユニフォームのトラブルと、きれいに保つための秘訣についてご紹介してきました。基本は普段からきちんと手入れすること、管理をスタッフ自身に任せている場合は洗濯など手入れの指示をすること、試着をきちんと行うのが重要とのことでした。

また、ユニフォームレンタルサービスを利用することで、管理の手間や初期費用を抑えられるメリットもあります。ユニフォームをきれいに保ち、スタッフにも快適に働いてもらいましょう。

おすすめの企業ユニフォームメーカーランキングTOP5!

イメージ1
2
3
4
5
会社名カーシーカシマボンマックスセロリーサーヴォチクマ
特徴トレンド・サスティナブルなど社会のニーズを取り入れる企業制服メーカー多数の映画やテレビ番組に衣装提供。デザインが魅力の企業制服メーカー国内自社工場5つ。厳しい目で見る品質管理が特徴の企業制服メーカーバラエティ豊かな制服総合メーカー。独自のデータで管理・運用も!創業1世紀以上の老舗繊維専門商社。環境に配慮した企業制服づくりが魅力。
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
企業ユニフォームメーカーランキング!
記事一覧