太って見える?スッキリ着こなせる企業ユニフォームとは

公開日:2021/12/01

毎日着て仕事をするユニフォームのため、着る人にとっても愛着の湧くものを選びたいですよね?せっかくユニフォームを支給しても「この服、太って見えるからイヤだな」など内心ため息をつかれてしまったら、用意する側としてあまりよい気分にならないでしょう。この記事では、スッキリ着こなせる企業ユニフォームについてご紹介していきます。

体型が気になる人は多い

とくに女性には、体型を気にしている方が非常に多いです。その結果、「大きいサイズを注文したら恥ずかしい」と思い悩み、なるべく小さいサイズでユニフォームを作ろうとする方もいます。しかしその結果、以下の悲劇が起きてしまうケースもあるのです。

小さめにできているメーカーも

メーカーによってサイズの定義はバラバラで、なかには小さめにできているものもあります。普段着に使うアパレル服と同じ感覚で「いつも9号を穿いているから、ユニフォームのボトムも9号でよいだろう」と選び、いざ穿いてみたら思った以上にパツパツだったという話もあります。

また、長期間着用することを考慮して、一般的なアパレル服よりも上部な生地でできているのも、ユニフォームの特徴の1つ。そのため、アパレル服にはない特徴のあるものもあるのです。

体重が増えた時もいい出しにくい

誰でも太ってしまうことはありますが、「ユニフォームが入らなくなったから、大きいものに変えてください」と素直にいい出せるわけではありません。どうにか体型を戻そうと努力したり、アジャスターの位置をずらしたりして、どうにか同じユニフォームを着用しようとする方が大半でしょう。

その結果、無理な食事制限で空腹から業務効率が落ちたり、きつい服を無理やり着ているため動きがおかしくなったりする可能性があります。

細く見せるには

体型を気にせず、細く見せるにはどんなユニフォームを選べばよいでしょうか?いくつかポイントがあるので、順番に見ていきましょう。

トップスはくびれのあるものを

ベストやジャケットなど、トップスはくびれのあるものを選びましょう。ウエストがくびれていることで、自然と華奢に見せる効果があります。とくに立体的な女性の身体に合わせた作りのユニフォームは、背中をほっそりさせたりサイドから見た時の身体の線をきれいに演出させたりする効果があるので、おすすめです。

色は濃い目のものを選ぶと◎

射黒や紺など濃い色の衣服は、「収縮色」といって面積を小さく見せる視覚効果があります。影に近い色のため、実際より痩せて見えるのです。逆に白や黄色、ベージュなどの淡い色は「膨張色」といって光を反することから、実際より太って見えてしまうので要注意です。

ボトムの選び方は2パターン

ぽっこりお腹やヒップなど、下半身が気になる方も多いでしょう。ボトムの選び方は2パターンあり、スカートの場合はタイトスカートを、そしてパンツの場合はボディラインに合ったサイズぴったりのパンツです。その他、Aラインスカートやフレアスカートなら、ヒップから太ももにかけてのハリをカバーする効果があります。

自分にぴったりのサイズを着ることも大切

企業ユニフォームをスッキリと着こなすためには、自分にぴったりのサイズを着ることも大切です。どうやったら、自分にぴったりのサイズのユニフォームを着られるのでしょうか?

試着して自分に合うサイズを選ぶ

サイズに余裕を持たせても、あまりに大きいとシルエットがもたついてしまうため、だらしなく見えてしまいます。逆に小さすぎてもパツパツになってしまい、身体の気になっている部分がより強調されるので、余計に太って見えるでしょう。いずれの場合も周りによい印象を与えないため、ユニフォームを作る際は必ず試着して自分に合うサイズを選ぶことが大切です。

自分のサイズを正確に測るのも大事

従業員1人ひとりを採寸できればベストかもしれませんが、それには大変な手間と時間がかかります。それよりもサイズ表を全員に配布し、その中から選んでもらった方が楽でしょう。

しかし、本人が選んだサイズで失敗することがないよう、「普段着でぴったり合う服を採寸し、大体のサイズを把握するように」といい含めたり、ヌードサイズの測り方を記した用紙を一緒に渡したりするのもおすすめです。

市販のスーツ店で試着をしてみる

「自分で採寸するのが難しい」「メジャーを持っていないし、やり方がよくわからない」という場合は、市販のスーツ店でユニフォームと大体似たような雰囲気の服を試着することをおすすめします。もちろんメーカーによってサイズは異なりますが、同じ号の服を着てみることでサイズ感の参考になるでしょう。

 

太って見えないよう、スッキリ着こなせる企業ユニフォームについてご紹介してきました。見栄えのよくなるユニフォームを選ぶことは、就業意欲の向上やモチベーションアップにもつながるため、極めて重要です。また、お客様など外部から見ても印象がよくなるので、ぜひポイントを押さえて快適に働けるユニフォームづくりをしましょう。

おすすめ関連記事

おすすめの企業ユニフォームメーカーランキングTOP5!

イメージ1
2
3
4
5
会社名カーシーカシマボンマックスセロリーサーヴォチクマ
特徴トレンド・サスティナブルなど社会のニーズを取り入れる企業制服メーカー多数の映画やテレビ番組に衣装提供。デザインが魅力の企業制服メーカー国内自社工場5つ。厳しい目で見る品質管理が特徴の企業制服メーカーバラエティ豊かな制服総合メーカー。独自のデータで管理・運用も!創業1世紀以上の老舗繊維専門商社。環境に配慮した企業制服づくりが魅力。
詳細リンク
サイト内検索
企業ユニフォームメーカーランキング!
記事一覧