企業ユニフォームメーカーランキング!

おすすめの企業ユニフォームメーカーをランキング形式で紹介します!

最近では男女ともに私服での勤務を導入する企業も増えていますが、その中でも制服を採用している企業も根強く残っています。そして、これから新たに女性事務服の制作を検討している企業もあるでしょう。

制服は毎日のように着用するものだからこそ、品質やデザインにはこだわりたいものです。着る女性に気に入ってもらうためにも、制服について、制服のメーカーについていくつか知っておきたいポイントがあります。

・事務服を導入することでどのようなメリットがあるのだろうか?
・どんな職種で多く取り入れられているのだろうか?
・ブランドやメーカーによってどのような違いがあるのだろうか?

着用する女性たちのニーズに応えるためにも、上記のようなことは知っておいて損はないでしょう。そこで当サイトでは、これから制服の導入を検討している企業の方に制服制作についてさまざまな角度から解説をしていきます。

また、WEBアンケートをもとにおすすめの企業ユニフォームメーカーをランキング形式でご紹介しています。メーカー選びに困っている方もぜひ参考にしてみてください。そのほかに「事務服の必要性とは」「なぜ事務服が女性に支持されるのか」などについてもご紹介していきます。このサイトを見て、素敵な制服を導入してくださいね!

イメージ1
2
3
4
5
会社名カーシーカシマボンマックスセロリーサーヴォチクマ
特徴ベーシックもトレンドも、オンリーワンのデザインを叶えてくれるオフィスから飲食までさまざまな職種にマッチ高い技術と研究で正確、そして迅速な制作が可能日本を代表するユニフォーム総合メーカー環境に配慮した取り組みなどに注力
対応職種オフィス、受付、営業、物販、サービス、販売、清掃、物流、メンテナンス、介護・福祉、アミューズメント、シネマなどオフィス、サービス、受付、販売、福祉、飲食 などオフィス、ケア、清掃など飲食、サービス、オフィス、食品工場、医療・介護、アミューズメントオフィス、イベント、インフォメーション、ペア制服など
主要ブランドENJOYシリーズなどBONOFFICEシリーズなどSeleryなどGROWシリーズなどアルファピアなど
レンタル
カタログ請求
お問い合わせメールフォームメールフォーム電話・メールフォームメールフォームメールフォーム

企業ユニフォームメーカーランキング一覧!

カーシーカシマの画像1
おすすめポイント:トレンド・サスティナブルなど社会のニーズを取り入れる企業制服メーカー

カーシーカシマはユニフォームの企画、生産から運用まで、一貫したソリューションを提供する日本を代表するユニフォーム総合メーカーです。 ベーシックなスタイルを基本に、ファッション性や多様性などにこだわったさまざまなユニフォームを提供している先進的なメーカーでもあります。

さらにレンタルユニフォームにも対応し、導入費用を抑えたり保管場所の提供をしてくれたり、また経費を分散できる月額制の採用など企業へのメリットも大きいでしょう。

カーシーカシマの強み

機能や見た目だけでなく、サスティナブルなものづくりなど時代にマッチしたユニフォームを提供してくれる!

カーシーカシマ の基本情報

こだわり ベーシックからトレンド、品質の高さや機能性まであらゆる希望や時代の流れに対応
主要ブランド ENJOY(女子オフィスユニフォーム)
ENJOY Noir(接客サービスユニフォーム)
CAREAN(ソフトワークサービスユニフォーム)
HEARTGREEN(介護ユニフォーム)
AMUS-NET(アミューズメントユニフォーム)
オリジナルユニフォーム
レンタル
企業情報 カーシーカシマ株式会社
住所:〒104-0061
東京都中央区銀座5-13-16(ヒューリック銀座イーストビル6F)
TEL:0283-62-2111
   

カーシーカシマの口コミ評判を集めました

ことりさん
見た目が素敵です。
ポロシャツとは思えないしっかりしたデザインです。 軽くて動きやすく洗濯も出来るので夏にはピッタリです。 ワンタッチリボンもとても便利で可愛いです。 後ろもタックがあり見た目が素敵です。 お気に入りの商品です。

引用元:https://www.uniformnext.com/

なのりまさん
着心地がいいです。
色もきれいだし(ただしベージュは画像ではピンクっぽく 見えますがベージュでした)、サラサラ生地で着ていてもラクでとてもいいです。 だんだん太ってきたので、細身のものだと腕廻りが窮屈だったり、 大きいサイズだと首回りが空きすぎたりとなかなかサイズ感が難しいのですが、 このブラウスは余裕のある感じで着れて、着心地がいいです。 夏でもベストを着なくてはいけないので、このブラウスで暑い夏をやり過ごします。 お気に入りの商品です。

引用元:https://www.uniformnext.com/

ボンマックスの画像1
おすすめポイント:多数の映画やテレビ番組に衣装提供。デザインが魅力の企業制服メーカー

ボンマックスはオフィスから飲食、福祉などさまざまな職種にマッチするユニフォームを提供しているユニフォームメーカーです。それぞれの仕事の特色や重視する機能などを踏まえ、最適なユニフォームを作成しています。

またレンタルユニフォームにも対応しており、お客様目線での提案もおこなってくれます。導入費用を安く抑えることが可能なほか、在庫管理も対応指定くれるのでセキュリティも万全で安心です。

ボンマックスの強み

さまざまな分野に対応!デザインや機能性を重視したユニフォームから選べる

ボンマックス の基本情報

こだわり 導入費用を安く抑えられるレンタルユニフォームも提供
主要ブランド BONOFFICE
BONCIERGE
FACE MIX
LIFEMAX
ROCKY
Lee WORKWEAR
Natural Smile
オリジナルユニフォーム
レンタル
企業情報 株式会社ボンマックス
住所:東京都中央区日本橋大伝馬町16-1
TEL:03-3663-0046
   

ボンマックスの口コミ評判を集めました

P6372さん
種類豊富な事務服屋さん♪
前職の会社でよくお世話になった会社になります。 事務所は北名古屋市の清水小学校のすぐ北側にあります。 種類・在庫がとても豊富に揃えられていますので、仕事だけでなく、イベントごとの時にも利用させてもらっていました。 在庫の確保もされていますので、急な対応もしてもらい本当に助かりました(*^-^*)

引用元:https://www.homemate-research-apparel.com/

chica82329さん
会社の方からも好評でした。
会社の事務服としてブルーを購入しました。 思っていたよりリボンが大きくて可愛いです。 会社の方からも好評でした。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

セロリーの画像1
おすすめポイント:国内自社工場5つ。厳しい目で見る品質管理が特徴の企業制服メーカー

セロリーは長年の経験で培ったパターン作成の技術を持つユニフォームメーカーです。動きやすさという本質を損なうことなく常に最新のユニフォームを提案し、CAD/CAMを用いた高いパターン技術でスピードや正確性も重視しています。

また企業の個性やコンセプトをアピールできるオリジナルユニフォームの企画、製造、アフターフォローもおこなっており、各企業のニーズに合わせたさまざまな提案をしてくれます。

セロリーの強み

スピーディで希望に沿う提案ができる!製法にこだわった高品質の制服を提供

セロリー の基本情報

こだわり 正確さとスピード化を重視して、【CAD/CAM】を使用した裁断方法を導入
主要ブランド Selery(オフィス)
ifory(ケア)
SKITTO(清掃)
オリジナルユニフォーム
レンタル
企業情報 セロリー株式会社
住所:岡山県岡山市南区藤田1678-1
TEL:086-296-8060
   

セロリーの口コミ評判を集めました

すけかくさん
ネイビーのリピです。
ネイビーのリピです。メーカー欠品中ですが問い合わせたら1枚残っているとのことでしたので早速ポチリました。ネイビーはもちろん、ブルーも一枚で着ても透けませんし涼しくて洗濯も楽ちん。衿のリボンはループに両方から通すだけなので苦はありません。サイズは普段の制服と同じ11号でOKでした。お店の対応もとてもよかったです。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

ヨシ子さん
大股で歩いても、足さばきが楽です。
サイズ感はやや大きめなかんじです。ウエストのホックの受けの部分がバネ状になっているので、動きによって伸び縮みして苦しくならないです。裾が広めなので、階段の上り下りや大股で歩いても、足さばきが楽です。以前はいていたスカートよりは良いですが、座り皺はけっこうつくので、あまりシワにならない素材だったら直良し。。

引用元:https://www.askul.co.jp/

サーヴォの画像1
おすすめポイント:バラエティ豊かな制服総合メーカー。独自のデータで管理・運用も!

サーヴォはデザイン性、機能性、安全性に優れたユニフォームを開発しているメーカーです。オフィスから飲食、サービス、工場、医療や福祉など各分野に対応しています。

オリジナルユニフォーム作成では、コンセプト立案から企画、設計、製造やアフターサービスなど一貫して対応しています。専門性の高い企画力や迅速な対応力で、安心して依頼することができそうです。

サーヴォの強み

2,000以上のバリエーション!事務職から飲食店まであらゆるユニフォームを提供

サーヴォ の基本情報

こだわり コンセプト立案、企画・設計、製造、アフターサービスまで一貫対応
主要ブランド 飲食・サービス SerVo
オフィス GROW 春夏
オフィス GROW 秋冬
食品工場 FOOD FACTORY PRO
医療・介護 SERVO MEDICAL
アミューズメント LAND
オリジナルユニフォーム
レンタル
企業情報 株式会社サーヴォ
住所:東京都中央区日本橋大伝馬町11-8 フジスタービルディング日本橋
TEL:03-6861-8400
   

サーヴォの口コミ評判を集めました

ブルースさん
使いやすいデザイン
身体の大きな男性にもよく似合い、使いやすいデザインです。 お気に入りの商品です。

引用元:https://www.askul.co.jp/

いとうちゃんさん
着ていても疲れません。
高級感があり落ち着いて見えて、着ていても疲れません。サイズ的にも自然でポケット多様に使用できます。

引用元:https://www.askul.co.jp/

チクマの画像1
おすすめポイント:創業1世紀以上の老舗繊維専門商社。環境に配慮した企業制服づくりが魅力。

チクマはあらゆるビジネスシーンにマッチするオーダーメイドのユニフォームを企画、デザイン、製造しているメーカーです。オフィスのほか、観光業界、交通業界、ホテル業界などを得意とし、働く人の希望に応じたオリジナルの提案をしてくれるそうです。

また環境に配慮したユニフォーム開発にも注力しているのも特徴です。使用済みユニフォームの回収やリサイクルシステムも確立し、環境省の広域認定を取得しています。

チクマの強み

企業ブランドを反映したオリジナルデザインの提案が可能!環境への配慮も

チクマ の基本情報

こだわり 環境に配慮したユニフォーム開発に注力
主要ブランド アルファピア(女性事務服)
ユー・ファクトリー(イベント・インフォメーション)
ザ・フェローズ(男女ペア制服)
オリジナルユニフォーム
レンタル
企業情報 株式会社チクマ
住所:大阪府大阪市中央区淡路町3-3-10
TEL:06-6222-3321
   

チクマの口コミ評判を集めました

ミュゲさん
見た目が素敵です。
写真のとおりボタンの位置が高くて大変カッコ良く着られます。自宅で洗濯できるので汗をかいても不潔にならず気持ち良いです。胸ポケット等ポケットの数が多いので仕事に便利です。ネイビーが涼しげです。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

その他:企業ユニフォームメーカー

KAZENホールディングス株式会社

快適性や機能性、デザイン性高い服を仕事着として着用することで、仕事のパフォーマンスを向上させることにつながります。KAZENでは、医療・介護系の業界をメインに仕事をするプロを輝かせる服を展開しています。

基本情報
こだわり プロを輝かせる服
オリジナルユニフォーム
レンタル 記載なし
住所 〒112-0001 東京都文京区白山5-1-3 5階・7階
電話番号 03-6240-0808
主要ブランド 和KAZEN(調理白衣)
Colorful Items Style Magic
KAZEN NY
株式会社エムズ

快適性や機能性、デザイン性の高い服を仕事着として着用することで、仕事のパフォーマンスを向上させることにつながります。つまり、企業のユニフォームは単なる衣服ではなく職場環境作りの一環であるといえます。

基本情報
こだわり 唯一無二のユニフォーム
オリジナルユニフォーム
レンタル 記載なし
住所 〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル9F
電話番号 045-476-3500
主要ブランド MOVESME(防災)
Bankers’
アイトス株式会社

快適性や機能性の高い服を着用することは、仕事のパフォーマンスを向上させることにつながります。アイトスでは、働く人の快適な仕事服作りを目指して、メンズスーツやオフィスウェア、介護服、作業靴などさまざまな業種の多様な業務内容に対応できる仕事服を展開しています。

基本情報
こだわり 市場ニーズに応え次世代を担うウエア
オリジナルユニフォーム
レンタル 記載なし
住所 〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2丁目4番8号
電話番号 06-6262-8500
主要日ブランド アジト(作業服)
タルテックス
ネプカ
シーユーピー株式会社

企業ユニフォームは、単なる衣服ではなく快適性やデザイン性などを追求することで、仕事のパファーマンスを向上させることができます。つまり、企業ユニフォームは職場環境作りにおいて重要な役割を担っているのです。

基本情報
こだわり 思いを伝えるコミュニケーションユニフォーム
オリジナルユニフォーム
レンタル 記載なし
住所 〒700-0901 岡山県岡山市北区本町3番6号
電話番号 086-221-9555
主要日ブランド TRANSPORTER(運送業)
PROFeeling(介護業務)

企業ユニフォームに求めることは?アンケート調査しました!


事務服を導入するにあたり、社員が事務服についてどのように思っているのか知りたくありませんか?そこで今回、一般の方にWEBアンケートを行い事務服に求めることを聞いてみました。

はじめに、会社指定の事務服を着用している方の割合を調べました。

「はい」が27%、「いいえ」が73%という結果になりました。私服ではなく制服を採用している企業は少なくないようですね。事務服の導入には、企業の統一感が出せる、気持ちが切り替えやすいなど企業と社員両方にとって多くのメリットがあります。

また、「はい」と回答した事務服を勤務中着用されている方には、事務服に求めていることとは何なのか具体的に聞いてみました。

アンケートの結果、「機能性」「動きやすさ」を事務服に求めている社員が圧倒的に多いことがわかりました。これらは企業での働きやすさに直結します。

事務服にはさまざまな種類があるため、機能性や動きやすさは十分なのか業務内容と照らし合わせて確認しましょう。

それから、「着心地」は無視できないポイントですね。毎日着用する事務服の着心地が悪くては、不快な気分で業務を行うことになります。業務効率をアップさせるためにも、着心地に気を配ってみてください。

「デザイン性」も高い方が喜ばれます。せっかく事務服を導入するなら、自社で働くことを誇りに思えるような、デザイン性に優れているものを選びたいところです。企業イメージにもつながる部分といえるでしょう。

「季節感」という回答もありました。一年中快適に過ごせるよう、気温に合った事務服を着用したいという社員は多いと思います。

アンケート結果は参考になりましたか?機能性や動きやすさを備えた事務服を制作するには、着用者目線でものづくりを行っている企業ユニフォームメーカーを選ぶことをおすすめします。

目的に合った企業ユニフォームメーカーを選び、社員に喜ばれ企業にとってもメリットのある事務服を完成させましょう。働き方の多様性やサステナブルなど時代の流れに着目した提案をしてもらえるのかどうかも大事なポイントです。

企業における事務服(企業ユニフォーム)の必要性とは?


企業における事務服(企業ユニフォーム)の必要性とは?
自由な服装で働くことが認められている企業が増えている今、なぜ事務服・企業ユニフォームが必要なのでしょうか。ここでは、企業における事務服がどのような役割を果たすのかをご紹介します。

統一感

事務服を導入することによって、服装が統一されるため会社全体の統一感が出るというのは事務服の大きな役割です。また、会社というチームに所属している意識を生みやすいため、意識の統一という部分でも採用している企業があるようです。

またこのような統一された決まりがある方が安心できるという方も案外多くいるそうで、制服のない会社では働きたくないと感じている方もいるのです。この会社に所属できているというのが安心感に繋がるのかもしれません。

企業のイメージアップ

実は事務服は企業のイメージアップにも繋がっていると言われています。しっかりと制服を着ている姿は顧客や他社の社員に清潔感や好印象を与えやすく、どのような企業なのかの判断材料にもなり得るでしょう。

また制服によってどの企業に所属しているのか一瞬でわかるため、周囲に悪いイメージを与えないような行動を心がける人も増えるでしょう。さらに制服のデザインや機能性がよいというイメージで、入社を希望する人が増える場合もあるそうです。

服装の管理がしやすい

私服を認めている企業の場合、ある程度私服にもルールを設けている場合があります。しかしそのルールがあいまいなことも多く、本人が問題ないと思っている服装でもある人から見れば職場にふさわしくないと思われてしまうことも少なくないのです。

そして服装を注意することによってトラブルに発展する可能性もあり、企業は服装を管理することの難しさを感じることもあるでしょう。そんなときも制服があれば判断基準がしっかりとしているため、認識違いや無駄なトラブルを避けられるということに繋がるのです。


・制服は企業の統一感やイメージ定着にも繋がる
・服装の管理によって起こり得るトラブルも避けられる

働く女性に事務服(企業ユニフォーム)が支持される理由


働く女性に事務服(企業ユニフォーム)が支持される理由
私服で働きたいという女性も多い一方で、実は制服を着たい、制服を廃止しないでほしいという女性も多いのです。これにはある理由があり、制服を作りたい企業の方は知っておいた方がいいことでもあります。ここではその理由について見ていきましょう。

コーディネートの手間

私服で勤務をするということは、会社の規定に合う服装を毎日自分で考えてコーディネートしなければいけません。派手すぎない服装、清潔感のある服装、前日とは違う服装などいろいろなことを考えながら服装を決めるのは大変な手間に感じる方もいるでしょう。

また朝の忙しい時間にコーディネートをするのは、時間的にも精神的にも大きな負担になってしまう場合もあります。とくに自分の私服センスに自信がない女性は、ストレスを感じやすいかもしれません。しかし、制服があればそういうストレスや手間を感じる必要がないから安心なのです。

金銭的負担

私服でもある程度規定がある場合、プライベートで着る服とは別に職場用の服を購入している女性も多いようです。もちろんその料金は自分で支払わなければならないため、金銭的に負担を感じている方もいるでしょう。

制服があれば自分の好みでない会社用の私服にお金をかける必要もなく、またその分好きな服や趣味のことなどに使えます。だから制服があった方がいいと考える女性も多いのでしょう。

私服の汚れ・匂い

私服を着て仕事をしていると、職種によっては汚れてしまったり匂いがついてしまったりすることもあります。お気に入りの私服がそんな状態になるのは避けたいですから、私服よりも制服を着たいと思う方も多いのでしょう。

最近では洗濯が簡単にできる制服なども増えており、汚れたからといって毎回クリーニングに出す必要がないものも数多くあります。そういう制服であれば、汚れや匂いのつく職場の女性は制服を着たいと思うのではないでしょうか。

オンオフを切り替えられる

通勤中から勤務中、そして終業後まで同じ服でいることで、仕事とプライベートのオンオフが上手く切り替えられないと感じている女性もいるようです。職場に着いて制服に着替えると、頭が仕事モードに切り替わって気持ちが変わるという方もいるでしょう。

プライベートな時間も同じ服であることで、仕事のことを思い出してしまうということもあるかもしれません。このようにオンオフを簡単に切り替えられるからこそ、制服を着たいという女性が多いのも現実です。


・コーディネートの手間や金銭的負担を感じないため制服を支持する女性もいる
・制服があれば私服での勤務で汚れや匂いがつく問題もなくなる

事務服(企業ユニフォーム)を導入しているおもな職種


事務服(企業ユニフォーム)を導入しているおもな職種
事務服というとどのような職種をイメージするでしょうか。実は事務服はオフィス内で働く女性ばかりではなく接客など普段見かける職業にもよく用いられています。ここでは、事務服を導入している職種についてご紹介します。

内勤・一般事務

オフィス内のみで働き、基本的に接客などのない内勤や一般事務の職種でも事務服は多く取り入れられています。これは企業のイメージ統一や職場の一体感を演出するためなどの理由があるのです。

医療事務

病院などの医療現場では、白を基調とした清潔感のある事務服などが多く取り入れられているようです。来院する方がお子様から高齢者まで幅広いため、どの世代にも好印象を与えるような制服が選ばれています。

受付

企業や量販店、百貨店などの受付は、華やかな印象の制服を着ていることが多いです。業種によってはデザイン性が高く流行を取り入れる制服を採用している場合もあるでしょう。内勤に制服を採用している企業でも、受付担当には専用の制服を支給していることも珍しくありません。

金融業界

銀行など金融業界の事務服は、きちんとした印象のフォーマルな物が多く採用されています。お金を扱うため安心感や信頼感を持たれるようなものであることが基本で、同業他社とは異なるその企業に合うイメージの制服が選ばれているのです。

コンシェルジュ・プランナー

事務服を導入している職種として、コンシェルジュやプランナーもあります。旅行やウエディングなどその内容はさまざまですが、接客もあるため金融系ほどではありませんがフォーマルな印象の制服が多いでしょう。

バスガイド・ツアーコンダクター

バスガイドやツアーコンダクターは、アクティブさと視認性の高さ、そして華やかに旅行を彩るような制服が導入されていることが多いです。きちんとしたイメージを与えながらも親しみやすく動いても着崩れしない、そんな制服が選ばれています。


・内勤や一般事務はもちろん、受付なども事務服が採用されている職種
・接客のある職種でも事務服は多く、企業や職種のイメージに合わせられている

どんなスタイルがある?事務服(ユニフォーム)の種類について


どんなスタイルがある?事務服(ユニフォーム)の種類について
事務服とひとことで言っても、実はその種類はさまざまです。職種や企業のイメージなどに合わせて数多くのパターンの中から選択することができるのです。ここでは、事務服の種類についてご紹介します。

ベスト

事務服の定番としてベストが挙げられます。シャツと組み合わせて着用するので、動きやすく堅苦しすぎない働きやすい服装だといえるでしょう。ベストは一色ではなく柄のあるものや素材にこだわったものなどもあるため、企業のイメージやデザインを重視して選ぶこともできます。

オーバーブラウス

オーバーブラウスは裾をスカートやパンツにしまわず、外に出して着るタイプのブラウスです。ブラウス自体にデザイン性があるので、1枚着るだけで事務服感、制服感が出るため人気の種類でもあります。とくに夏場はベストだと暑さを感じる場合があるため、オーバーブラウスを希望する女性も多いでしょう。

スカート

ベストと一緒に選ばれることが多いのがスカートです。一昔前までは事務服といえばタイトスカートでしたが、最近では動きやすさやデザインなどを考えたさまざまなタイプがあります。ピシッとしたイメージのあるタイトスカートのほか、裾にかけて広がりのある動きやすいAラインスカート、スタイル良く見せてくれるマーメイドスカート、ふんわりとしたフレアスカートなどが存在します。

パンツ

最近では事務服にパンツスタイルを導入する企業も少なくありません。いわゆるスラックスといわれるものであれば、スッキリとした印象を与えてくれるでしょう。動くことが多い職種では、こういったパンツスタイルが採用されていることがあります。

キュロット

スカートの印象を与えながらもパンツとしての動きやすさを兼ね備えたキュロットタイプの事務服もあります。キュロットタイプは前側がラップタイプになっているものが多く、前から見るとスカートを着用しているように見えるのが特徴です。

ジャケット

職種によってはジャケットを事務服として採用している場合もあります。具体的には、セレモニー系の職種や受付、プランナーなどが挙げられます。きちんとしたイメージを与え、知的に見えるのも特徴で、接客を伴う職種で取り入れられていることが多いです。


・定番のベストのほか、オーバーブラウスも人気
・スカートはタイトスカート以外にさまざまな種類がある
・パンツ、キュロット、ジャケットなどが事務服に採用されている場合もある

企業ユニフォームメーカーのブランドごとの違い


企業ユニフォームメーカーのブランドごとの違い
企業ユニフォームを作成しているメーカーやブランドは数多くありますが、それぞれのメーカーやブランドごとに重視しているポイントやこだわりが異なります。どのようなこだわりを持っている企業があるのかを知っておくことが、ユニフォームメーカーを選ぶ際に重要なポイントでもあります。

価格

価格に強いこだわりを持っているユニフォームメーカーがあります。企業が事務服を導入する場合に大きな負担とならないよう、できる限り低価格で提供をしているのです。とにかく価格を抑えて導入したいという場合は、価格へのこだわりが強いメーカーがおすすめです。

デザイン

高いデザイン性にこだわっているメーカーやブランドもあります。女性の事務服は就活生や転職希望者が「ここで働きたい」と思うきっかけになる場合もあり、イメージのよい事務服を導入したいと考えている企業もたくさんあります。流行やオシャレ感を取り入れながらも、機能性が高く企業のイメージに合うデザインの事務服を選びたいのならデザインにこだわった企業を見つけてみましょう。

着用モデル

制服のカタログなどで、人気のモデルを採用しているメーカーやブランドもあります。ファッション雑誌に出ているようなモデルが着用している場合、それを着たいと思ってくれる女性も多いでしょう。制服の提案をした場合に好印象を与える可能性もあるので、着用モデルに力を入れているブランドやメーカーもおすすめです。

機能性

職種によって必要な機能は異なるため、機能性にこだわってさまざまな事務服を作っているメーカーやブランドもあります。事務服は一日中仕事をするためのものなので、デザインはもちろん機能にもこだわりたいという企業も多いのです。

品質

品質にこだわっているメーカーもあります。多少は高くなってしまうかもしれませんが、フォーマルな事務服を求められる企業では、品質がよく高級感のあるメーカーを選ぶことも多いです。

メーカーごとにこだわりがある

事務服はさまざまな種類やメーカーが増えており、それぞれにこだわっているポイントも異なります。導入したい事務服のイメージや価格などをよく考え、最適な制服を提供してくれるこだわりを持った企業を探しましょう。


・価格やデザイン、機能性などメーカーやブランドによって異なる特徴がある
・導入したい企業にマッチするこだわりを持つメーカーを見つけよう

企業ユニフォームメーカーを選ぶときのポイント


企業ユニフォームメーカーを選ぶときのポイント
最後に、企業ユニフォームの導入を考えている企業がメーカーを選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介していきます。女性社員たちに快適に仕事をしてもらうために、また納得できる制服を導入するためにもメーカー選びは慎重に行いましょう。

耐久性

事務服は基本的に週に5日、ほぼ毎日のように仕事で着用します。そのため耐久性が高くできるだけ長く品質を保てる事務服を提供しているメーカーを選ぶようにしましょう。特にある程度動く職種などの場合は、耐久性が高い事務服でないとすぐに買い替えが必要となってしまう場合があります。

耐久性が低く安い事務服を導入すると、長い目で見たときにコストパフォーマンスが悪くなってしまうこともあるでしょう。また耐久性が高いということはそれだけ品質もよいということになるため、企業のイメージアップに繋がる可能性もあります。

ブランド

ブランドによって異なる特徴やこだわりがあることは前項にてご紹介しました。そのため、企業のイメージに合う特徴のブランド、また導入することでメリットが得られるようなこだわりの事務服を提案しているブランドを選ぶようにしましょう。

ブランドによっては得意としているテイストがあることも多く、職種ごとに最適なブランドが異なる場合もあります。そのためどのような職種が得意なのかを、ブランドを検討する際にチェックすることも大切です。

季節

事務服は一年を通して着用しますが、夏場は気温が高いため夏服を支給するのが一般的です。そのため季節に合わせた事務服が選択できるメーカーを選ぶと、一年中同じ印象の事務服を提供できるので安心です。

また同じテイストの事務服でも季節によって若干イメージを変えているメーカーなどもあります。印象を統一するか、夏場は異なるイメージの事務服にするかを考えてメーカーを選んでみるとよいでしょう。

サイズ

特に大きな企業で社員の人数が多い場合などは、さまざまなサイズを展開しているメーカーを選ぶことも大切です。事務服はどの社員にとっても快適なものでなければいけないのです。

窮屈な思いをする人や、ぶかぶかで動きにくさを感じる人が出ないようにしましょう。サイズ展開についてはホームページなどでも確認できるのでチェックしてみてください。

価格

一斉に多くの制服を導入するとなれば、それなりに費用がかかってしまいます。高級で上質な制服の場合であれば、大きな出費になってしまうでしょう。そのため、企業の予算内に収まる最適な制服を提供してくれるメーカーを選ぶことも大切です。

もちろん安いだけで品質も悪く耐久性も低いメーカーはあまりおすすめできません。メーカーに予算などを相談し、その上で一番よい提案をしてくれるメーカーを選ぶとよいでしょう。


・導入したい目的やイメージに合ったメーカーを探そう
・価格だけにとらわれず耐久性や機能性、サイズ展開なども重視しよう

自社に合う事務服を制作するなら、企業ユニフォームメーカー選びが大切!


これから事務服を導入する企業は、女性の働きやすさや意見も取り入れながら企業に合うイメージの事務服を提供してくれるユニフォームメーカーを選びましょう。事務服は周囲から見た印象を決める重要なものでもあるので、慎重に選ぶ必要があります。

またメーカーやブランドによって異なるデザインや機能、品質など細かい部分までしっかりとチェックしましょう。導入にあたってさまざまな意見もあるはずですが、企業も着る女性たちも納得できる事務服を見つけてくださいね。

企業ユニフォームメーカーの一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名カーシーカシマボンマックスセロリーサーヴォチクマ
特徴ベーシックもトレンドも、オンリーワンのデザインを叶えてくれるオフィスから飲食までさまざまな職種にマッチ高い技術と研究で正確、そして迅速な制作が可能日本を代表するユニフォーム総合メーカー環境に配慮した取り組みなどに注力
対応職種オフィス、受付、営業、物販、サービス、販売、清掃、物流、メンテナンス、介護・福祉、アミューズメント、シネマなどオフィス、サービス、受付、販売、福祉、飲食 などオフィス、ケア、清掃など飲食、サービス、オフィス、食品工場、医療・介護、アミューズメントオフィス、イベント、インフォメーション、ペア制服など
主要ブランドENJOYシリーズなどBONOFFICEシリーズなどSeleryなどGROWシリーズなどアルファピアなど
レンタル
お問い合わせメールフォームメールフォーム電話・メールフォームメールフォームメールフォーム
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

企業ユニフォームをモデルチェンジするときに悩むのは、どの時期に導入するのかです。いつでも同じと考えている方も多いようですが、タイミングを間違えると社内の混乱を招いたり、相乗効果が得られないの ・・・[続きを読む]
業界や職種を問わず、ユニフォームはさまざまな企業で採用されています。社員のモチベーションや満足度の向上などといったメリットが存在するため、ユニフォームの採用を考えている企業の方も多いのではな ・・・[続きを読む]
さまざまな形態の働き方が広がる近年、私服での勤務形態もポピュラーとなりつつあります。しかし、ユニフォーム・制服を導入することでメリットがあることも事実です。今回は、ユニフォームや制服を導入す ・・・[続きを読む]
​​ユニコ(株式会社ユニコ) 住所:〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町9-10 稲村ビル2F TEL:03-5643-2821 受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く) 企業 ・・・[続きを読む]
フォーク株式会社 住所:〒101-0031 東京都千代田区東神田2-4-7 TEL:03-3863-7811 就職先を検討する上で「働く際に制服を採用しているか」ということは重要なポイントで ・・・[続きを読む]
ジョア(株式会社ジョア) 住所:(岡山本社)〒701-0212 岡山市南区内尾288-14 TEL:086-281-4446 働く際に制服を採用しているかどうかは、就職先を検討する上で重要な ・・・[続きを読む]
シタテル(シタテル株式) 住所:本社 〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園28-23 2階 TEL:096-285-7519 企業ユニフォームは、単なる統一感のある服ではなく、機 ・・・[続きを読む]
服やユニフォームを購入するときに、サイズ選びに迷ったことがある方が多いのではないでしょうか。着心地のよい服やユニフォームを選ぶには、サイズ表記の見方や自身のサイズを知っておくことがポイントで ・・・[続きを読む]
現在は、企業でユニフォームを採用するのが一般的となっています。なぜなら、ユニフォームを採用するメリットが多く存在するからです。今回は、企業ユニフォームを導入するメリットや、生地選びについて解 ・・・[続きを読む]
さまざまな形態の働き方が広がる近年では、制服はなく私服のままで働くことをよしとする会社も珍しくありません。現在制服がない会社の中には、このまま私服でも支障はないと考える企業も多いでしょう。し ・・・[続きを読む]
昨今、夏になると、「夏日」「真夏日」だけでなく、「猛暑日」ということも天気予報でいわれるほど、暑さの厳しい日が多くなってきています。そういった地球温暖化の影響もあってか、クールビズの推進がな ・・・[続きを読む]
さまざまな形態の働き方が広がる近年では、ユニフォームを着用しない会社も珍しくありません。しかし、今企業ユニフォームのある会社が人気になっています。今回は求職者の方々が企業ユニフォームありの会 ・・・[続きを読む]
シーユーピー(シーユーピー株式会社) 住所:(本社)〒700-0901 岡山県岡山市北区本町3番6号 TEL:086-221-9555 企業ユニフォームは、単なる衣服ではなく快適性やデザイン ・・・[続きを読む]
アイトス(アイトス株式会社) 住所:(大阪本社)〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2丁目4番8号 TEL:06-6262-8500 快適性や機能性の高い服を着用することは、仕事 ・・・[続きを読む]
M’s-エムズ-(株式会社エムズ) 住所:〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル9F TEL:045-476-3500 快適性や機能性、デザイン性の高い ・・・[続きを読む]
KAZEN(KAZENホールディングス株式会社) 住所:〒112-0001 東京都文京区白山5-1-3 5階・7階 TEL:03-6240-0808 快適性や機能性、デザイン性高い服を仕事着 ・・・[続きを読む]
最近はさまざまな業種でユニフォームが進化しています。医療・介護業界もその一つです。とくに、色が白からネイビーになったことが大きな変化として見受けられます。今回は、ネイビーの作業着がもたらす効 ・・・[続きを読む]
女性向けの企業ユニフォームというと、どんなスタイルを思い浮かべますか?可愛らしくて、洗濯も楽なワンピースタイプ?それとも、着替えのしやすいベストとスカートタイプ?この記事では、企業ユニフォー ・・・[続きを読む]
毎日身につける企業ユニフォームですが、衣替えの時期で夏服から冬服に着替えたり、ある日気づくとほつれや綻びができているのに気づいたりするなど、何かとトラブルは絶えないもの。この記事では、企業ユ ・・・[続きを読む]
企業ユニフォームでも、クールビズを導入している企業が増えています。日本ではすでに定着しているクールビズですが、クールビズの服装には、環境省が発表した基準があるのをご存じでしょうか。今回は、ク ・・・[続きを読む]
ワークスーツという言葉を聞いたことがありますか?ワークスーツとは、作業着なのにオシャレ着としても使えるデザイン性を兼ね備えたスーツです。今回は、ワークスーツとはなんなのか、また、その特徴や着 ・・・[続きを読む]
飲食店や工場、オフィスなど働く人のコスチュームである「ユニフォーム」ですが、とても多くの種類があるためどういうものを選ぶべきか悩ましいものです。では、最近のユニフォームのトレンドはどのような ・・・[続きを読む]
オフィスや工場など、働く現場で欠かせないユニフォームですが、最近は「SDGs」の視点を取り入れた新しい動きがあることはご存じでしょうか。地球にある限られた資源を生かし、持続可能な社会を作るた ・・・[続きを読む]
清潔が求められる現代社会において、ユニフォームにも抗菌作用を求める声が高まっています。加えてコロナ禍も背景にあり、感染症対策への注目も高まっています。また、臭い対策など、毎日着用するユニフォ ・・・[続きを読む]
チームや組織の結束力を高め、業務に合った機能性も追求できるユニフォームですが、オリジナルと既製品デザインのどちらがよいのでしょうか。それぞれにメリット・デメリットがあります。そこで、この記事 ・・・[続きを読む]
毎日着て仕事をするユニフォームのため、着る人にとっても愛着の湧くものを選びたいですよね?せっかくユニフォームを支給しても「この服、太って見えるからイヤだな」など内心ため息をつかれてしまったら ・・・[続きを読む]
気持ちを仕事モードに切り替えたり、動きやすさを重視して安全に業務に取り組めるようデザインされたりと業務には欠かせない企業ユニフォームですが、衣類である以上どうしても寿命というものが存在します ・・・[続きを読む]
大事な企業ユニフォームですが、衣替えなどで長期保管してある日取り出してみたら「虫食いや変色で大変なことになっていた!」という経験はありませんか?企業ユニフォームも衣類のため、保管方法に問題が ・・・[続きを読む]
多くの介護の現場では、ユニフォームが用意されています。また、利用者やその家族をはじめ、職員にも「ユニフォームがあった方がよい」と考える方が実際に多いようです。この記事では介護ユニフォームの必 ・・・[続きを読む]
企業ユニフォームは、ただ「企業のブランドイメージ」を演出させるための服ではありません。従業員たちに快適な気持ちで働いてもらったり、業務に集中してもらったりするための「機能性」も求められている ・・・[続きを読む]
病院や介護施設で働くスタッフに相応しいのは、どんなユニフォームなのでしょうか?走り回ることも多いから、動きやすく吸汗・速乾性のあるもの?それとも、汚れにくいもの?この記事では医療・介護の現場 ・・・[続きを読む]